ロゴストロン構文書き方講座(基礎編)

講座へのお申し込みはいますぐこちらから

あなたはこんな疑問を抱えていませんか?

✔︎構文の書き方がわからない…

✔︎パソコンとのつなぎ方や操作方法がわからない…

✔Mシステムの使い方がわからない…

✔︎構文の入れ方がわからない…

✔︎他者構文ってどう書くの?

✔︎構文に意志を載せるってどういうこと?

✔︎3ステップ最適化構文ってナニ?

✔︎紙載せとMシステム、どっちが良いの?

✔︎どんな構文が現実化しやすいの?

このような疑問を抱え続けると、構文を書き換えることも面倒臭くなってしまい、ロゴストロンとの距離もドンドン離れてしまうこともあるのです。

構文を変えると結果が変わる!

ロゴストロンを使いこなす上で「構文」は非常に大切です。

なぜなら、どんな構文を発信するのかで結果が大きく変わるからです。

ロゴストロンには構文(文章ファイル)が格納されています。その構文がロゴストロン周波数に変換され、あなたの脳へとダイレクトに発信され、その結果その周波数があなたの意識に変化を起こします。

ですからもし今のあなたが、せっかくロゴストロンを手にしたのに、「買ったままで構文を入れ替えていない」「ただ何となく構文を入れているだけ」「数ヶ月間構文を入れ替えていない」という状態だとしたら、それは非常にもったいないことなのです。


なぜ構文を書き換えられないのか?

本当は構文をドンドン書き換えたいのに面倒でできない…、やる気はあるのにどのように書けば良いのかわからない…という方は少なくありません。

ではなぜ構文作成に対する抵抗感があるのでしょうか?

実はその原因は簡単です。

それは、「構文の正しい書き方を知らない」からなのです。

例えば、勉強でもスポーツでも武道でも、必ず基本となる「ルール」や「型」があります。まずはそのルールや型を身につけてから、自分なりに発展させて行くのが上達への近道です。

構文作成にも「ルール」や「型」が存在します。ですから一旦その「ルール」と「型」さえ身につけてしまえば、あなたは自分の意志を自由自在に構文化でき、現実創造につなげられるのです!


まずは「ルール」と「型」をマスターしましょう!

そこで「構文作成が苦手…」というあなたでも、スラスラと構文が書けるようになるために、書き方講座を開講します。

ロゴストロン構文の書き方は「e-ラーニング」でも詳しく解説しています。

>>e-ラーニングはこちら

ただ、自分一人だけで学んでも自信がない方や、「実際に手を動かして実践的に学びたい!」という方は「書き方講座」がオススメです。

書き方講座では、ただ一方的に学ぶだけではなく「解説&実践」をくり返して身につけて行きますので、全く構文を書いたことがないという超初心者の方でも安心してご受講いただけます。

またこの度、ロゴストロンの構文作成(ロゴスプログラミング)テキストを作成しました。

このテキストは構文の書き方がとてもわかりやすく解説されていますので、書き方講座でも活用します。

(テキストの一般販売は行っておりませんのでご了承ください)

講座に参加するメリット

  • ロゴストロンの基本的な取り扱い方法がわかる
  • Mシステムの使い方がわかる
  • 構文のルールと型が身につく
  • 構文に何を書けば良いのかがわかる
  • 構文作成のコツがつかめる
  • オリジナル構文が書けるようになる
  • いつでも思いついた時にササッと構文を発信できる
  • 自分の意志やあり方が明確になる

ロゴストロン構文書き方講座に参加することで、あなたとロゴストロンがより一体化して、意識進化が加速して行きます。

参加者条件と注意事項

【講座対象者】ロゴストロンL(Ti22含む)・BETTEN・ロゴストロン100Tiユーザーの方

書き方講座は午前の部の2時間をMシステム説明会としてパソコンとロゴストロンを実際に接続して、構文のダウンロードから発信までを実施しますので以下のご準備をお願い致します。

(※Mシステムは十分理解しているという方は午後の部から参加されても結構です。)

【持ち物】Mシステム説明会にご参加頂く方は以下のご準備をお願い致します。

・ロゴストロンL、ロゴストロンTi22

※ロゴストロン100Tiをお持ちの方は100Ti専用のSDHCカードをご持参ください。

・USBケーブル(ロゴストロン充電時にお使いのケーブル)

・Mシステムアカウント(ログインID/パスワード)

※アカウントがご不明の方は、サポートセンターinfo@neten.comまでお問合せください。

・ノートパソコン(無線LANが使用できること)&充電コード

※ノートパソコンをお持ちでない方は、お申し込みの際にお知らせください。

貸出用ノートパソコンが不足した場合は、共同でお使いいただくこともございますのでご了承ください。

※インターネット回線は会場の無線LANの接続回線をご用意いたします。会場での接続はスタッフがサポートします。ポケットWi-Fiをご利用されている方はご持参いただいても構いません。

・筆記用具

講座開催概要

リアル版【ロゴストロン構文書き方講座(基礎編)】

◎開催日時

2019年5月26日(日)の申し込みはコチラ

2019年6月26日(水)の申し込みはコチラ

◎スケジュール

午前の部 10:30〜12:00 Mシステム説明会

午後の部 13:00〜16:00 構文書き方講座

※Mシステムはバッチリ!という方は午後からの参加でもOKです(但し料金は同じです)

※昼食のご用意はありませんので各自でお願い致します。

◎定員 18名

◎講師 麻生裕二、中村壮志

◎主催 neten株式会社

◎開催場所 GINZA SEVEN(東京事務所)セミナー会場

東京都中央区銀座1-14-5 銀座ウイングビル5F

最寄駅:銀座一丁目駅、宝町駅、京橋駅より徒歩約5分

◎参加費

【ロゴストロン構文書き方講座(基礎編)】

3,000円(税込)

◎参加者特典

テキストをお持ちでない方には「ロゴスプログラミングをはじめよう」を無料で差し上げます。

すでにテキストをお持ちの方への配布は行いませんので必ずご持参ください。

◎当日の持ち物

・筆記用具

・テキスト「ロゴスプログラミングをはじめよう」をお持ちの方はご持参ください。

・お昼ご飯は各自でお済ませください(お弁当持ち込み可)

◎お申し込みの流れ

①申し込みボタンを押す

②カート画面で「ご希望の日程」と「ご希望のプログラム(午前から・午後から)」をお選び下さい

③カートの中身を確認後「購入手続き」へ進む

④「お届け先」「支払い方法」などをお選びください。

お支払いは「クレジットカード(visa、Master)」「Paypal」「銀行振込」がお選び頂けます。

⑤銀行振込をお選び頂いた場合は、申し込み完了後に振込先をメールでご連絡しますので、お早めにお振り込みください。

講座へのお申し込みはいますぐこちらから

受講風景

テキストを活用しながらわかりやすく説明

「Mシステム説明会」ではスタッフが個別サポート

参加者のご感想

「何度も目からウロコがポロポロ落ちました!」

Q. 書き方講座への参加理由を教えてください

これまでロゴストロンを購入し、ベーシック構文を発信しているだけで満足しており、ロゴストロンLを有効に使っていない感がありました。又、オリジナルの構文を作成する(していく)事で、自身の意志を明確化していきたいという思いから参加させていただきました。


Q.書き方講座でどんな気づきや学びが得られましたか?

単なる構文の書き方だけにとどまらず、自身の本当を見つめなおす事につながる事もありました。又、何度も目からポロポロとウロコがおちました。


Q.今日の学びを今後どう活かしていきたいですか?

おくすることなく、どんどん構文を作成し、行動にもつなげていこうと思っています。


Q.この講座をどんな人に勧めたいですか?

ロゴストロンLなどを持っていない方にも…

本日はありがとうございました!!

「 構文を書き換える意味がわかりました!」

Q. 書き方講座への参加理由を教えてください

ロゴストロンへ自分の意志を入れ、ロゴストロンと一体となって意識進化したくなったため


Q.書き方講座でどんな気づきや学びが得られましたか?

構文発信した後の「行動」について教えて頂き、目からウロコでした。

行動するという視点が抜けていました。ロゴストロの構文を書き換えるとい意味が分かりました。


Q.今日の学びを今後どう活かしていきたう活かしていきたいですか?

構文毎日書いてロゴストロンから発信します。


Q.この講座をどんな人に勧めたいですか?

体感ない人に。体感できる理由がわかるから

「言われるまで気づかなかったことが明確になりました!」

Q. 書き方講座への参加理由を教えてください

ロゴストロンは常に再生して、1日〜1週間で構文を入れ替えていますが、ロゴストロン自在に使いこなせているとは言えず、書き方に何か改善点があるのだろうと考え参加しました。


Q.書き方講座でどんな気づきや学びが得られましたか?

過去形で書くことの意味、認めたくないことを認めたなど、なんとなくわかっているつもりであったことや、言われるまで気付かなかったことが明確になりました。数値化はほとんどしたことがなかったのですが、検証しやすいと思うのでやりたいです。


Q.今日の学びを今後どう活かしていきたいですか?

構文を書く際に生かす。結果を検証。従来の構文とどこが違いどこが実現する・しないの分かれ目なのかなど実験したい。


Q.この講座をどんな人に勧めたいですかいですか?

ロゴストロン持っているが、使いこなせていない人、実現しない人たちに。を

「ロゴストロン購入者は是非全員参加を!」

Q. 書き方講座への参加理由を教えてください

ずっと自分で構文を書いてみたいと思っていたのですが、時々耳にする”反転”がこわくて、一度も構文を書いた事がなかったので参加しました。


Q.書き方講座でどんな気づきや学びが得られましたか?

順序を追って教えて下さり、とてもわかりやすかったです。反転も基本的には”最適”という言葉を使えば怖くないのかなと思えました。悩み解決の定型文や数値化というテクニックも知ることができてよかったです。


Q.今日の学びを今後どう活かしていきたいですか?

まだ一度も書いたことがないので、まずは意志を明確にしたいです。トライアンドエラーでいろいろ書いてみたいです。


Q.この講座をどんな人に勧めたいですか?

ロゴストロン購入者は是非全員。

「構文の書き方を通して人生でとても重要なことが学べます!」

Q. 書き方講座への参加理由を教えてください

他人を通してなんとなく書き方は知っていたけれども、基本から自分で学んでみたいと思ったから参加しました。


Q.書き方講座でどんな気づきや学びが得られましたか?

二項対立の部分がよくわかりました。


Q.今日の学びを今後どう活かしていきたいですか?

さっそく書いてみて、行動して行きます。


Q.この講座をどんな人に勧めたいですか?

ロゴストロンを持っていない人や興味のある人。この書き方だけでも人生でとても重要なことが含まれているから。

「知らなかったことも多く学べました!」

Q. 書き方講座への参加理由を教えてください

ロゴストロンを購入後、HPなどで学習したが、一度基礎から学びたいと思っていた。


Q.書き方講座でどんな気づきや学びが得られましたか?

やはり意志と願望、悩みは自分で向き合ううえで参考になりました。また公で結ぶなど、知らなかったことも多く学べました。


Q.今日の学びを今後どう活かしていきたいですか?

まずは今日帰宅してからオリジナル構文をあらためて書き、それを行動につなげていきます。


Q.この講座をどんな人に勧めたいですか?

ロゴストロン購入者全員参加した方が良いと思いました。

「構文作成にトライしてみます!」

Q. 書き方講座への参加理由を教えてください

ロゴストロンを持っているのに置きっ放しのまま安心していた様になり、自分の願望実現から離れてきているような感じがしたので、タイミング良く参加させていただきました。


Q.書き方講座でどんな気づきや学びが得られましたか?

まずは自分の意志に注目することが大切だと思いました。構文作成にトライして実現するように行動したいと思います。


Q.今日の学びを今後どう活かしていきたいですか?

願いは叶わず意志が実現させるのだということをかみしめて、いつも自分の意志を明確にしていようと思います。


Q.この講座をどんな人に勧めたいですか?

大切な友人に。共に豊かで幸せでいたいからです。

どうもありがとうございました!

「構文をドンドン書きたいと思います!」

Q. 書き方講座への参加理由を教えてください

毎日電源を入れっぱなしでそのままの状態でした。これまでぜんぜん活用できていなかったので参加しました。


Q.書き方講座でどんな気づきや学びが得られましたか?

最適化とか吹き送ったとか、二項対立を生まない表現方法がよく解りました。


Q.今日の学びを今後どう活かしていきたいですか?

構文をドンドン書いてみて潜在意識にある意識をあぶり出してみたいと思いました。


Q.この講座をどんな人に勧めたいですか?

娘に勧めたいと思いました。結構意見の対立が有るので。

「構文作成の恐怖心が吹き送られました!」

Q. 書き方講座への参加理由を教えてください

ほぼ購入時のまま2〜3回紙乗せを我流でやってみましたが、ロゴストロンを積極的に活用したいと感じたため。


Q.書き方講座でどんな気づきや学びが得られましたか?

何となく聞いたことはあるなという話を、正しく、深く理解する事ができました。構文作成の恐怖心が吹き送られました。


Q.今日の学びを今後どう活かしていきたいですか?

ベーシック構文を参考にしながら、オリジナル構文をどんどん作成して、意識進化の速度を早めて行きたいと思います。


Q.この講座をどんな人に勧めたいですか?

すべての人。構文の作法は人の「あり方」につながっているので、どんな方にも有益な面があるかもしれないと思いました。

講座へのお申し込みはいますぐこちらから