ロゴストロン構文書き方講座(基礎編)

講座へのお申し込みはいますぐこちらから

あなたはこんな疑問を抱えていませんか?

✔︎構文の書き方がわからない…

✔︎パソコンとのつなぎ方や操作方法がわからない…

✔Mシステムの使い方がわからない…

✔︎構文の入れ方がわからない…

✔︎他者構文ってどう書くの?

✔︎構文に意志を載せるってどういうこと?

✔︎3ステップ最適化構文ってナニ?

✔︎紙載せとMシステム、どっちが良いの?

✔︎どんな構文が現実化しやすいの?

このような疑問を抱え続けると、構文を書き換えることも面倒臭くなってしまい、ロゴストロンとの距離もドンドン離れてしまうこともあるのです。

構文を変えると結果が変わる!

ロゴストロンを使いこなす上で「構文」は非常に大切です。

なぜなら、どんな構文を発信するのかで結果が大きく変わるからです。

ロゴストロンには構文(文章ファイル)が格納されています。その構文がロゴストロン周波数に変換され、あなたの脳へとダイレクトに発信され、その結果その周波数があなたの意識に変化を起こします。

ですからもし今のあなたが、せっかくロゴストロンを手にしたのに、「買ったままで構文を入れ替えていない」「ただ何となく構文を入れているだけ」「数ヶ月間構文を入れ替えていない」という状態だとしたら、それは非常にもったいないことなのです。


なぜ構文を書き換えられないのか?

本当は構文をドンドン書き換えたいのに面倒でできない…、やる気はあるのにどのように書けば良いのかわからない…という方は少なくありません。

ではなぜ構文作成に対する抵抗感があるのでしょうか?

実はその原因は簡単です。

それは、「構文の正しい書き方を知らない」からなのです。

例えば、勉強でもスポーツでも武道でも、必ず基本となる「ルール」や「型」があります。まずはそのルールや型を身につけてから、自分なりに発展させて行くのが上達への近道です。

構文作成にも「ルール」や「型」が存在します。ですから一旦その「ルール」と「型」さえ身につけてしまえば、あなたは自分の意志を自由自在に構文化でき、現実創造につなげられるのです!


まずは「ルール」と「型」をマスターしましょう!

そこで「構文作成が苦手…」というあなたでも、スラスラと構文が書けるようになるために、書き方講座を開講します。

ロゴストロン構文の書き方は「e-ラーニング」でも詳しく解説しています。

>>e-ラーニングはこちら

ただ、自分一人だけで学んでも自信がない方や、「実際に手を動かして実践的に学びたい!」という方は「書き方講座」がオススメです。

書き方講座では、ただ一方的に学ぶだけではなく「解説&実践」をくり返して身につけて行きますので、全く構文を書いたことがないという超初心者の方でも安心してご受講いただけます。

またこの度、ロゴストロンの構文作成(ロゴスプログラミング)テキストを作成しました。

このテキストは構文の書き方がとてもわかりやすく解説されていますので、書き方講座でも活用します。

(テキストの一般販売は行っておりませんのでご了承ください)

受講するメリット

  • ロゴストロンの基本的な取り扱い方法がわかる
  • Mシステムの使い方がわかる
  • 構文のルールと型が身につく
  • 構文に何を書けば良いのかがわかる
  • 構文作成のコツがつかめる
  • オリジナル構文が書けるようになる
  • いつでも思いついた時にササッと構文を発信できる
  • 自分の意志やあり方が明確になる

ロゴストロン構文書き方講座に参加することで、あなたとロゴストロンがより一体化して、意識進化が加速して行きます。

講座へのお申し込みはいますぐこちらから