Nigi水没してしまった

水没してしまった場合は?

1.まずは、よく拭いて乾燥させましょう

濡れたまま電源を入れてしまったり、充電してしまうと基板がショートしてしまう可能性があります。

2. 十分に乾いたら、充電してみたり電源を入れてみましょう

再生ランプや充電ランプ、丸窓から見えるライトの灯りがついているかどうかを確認します。

再生状況の確認

電源ボタンを押下して、丸窓から見える白色のLEDは点灯しますか?

また、本体の動作中を示す再生ランプは、青、黄、または赤色でゆっくりと点滅をくりかえしていますか?

もし、再生ランプが、青点滅1回+赤点滅4回というパターンを繰り返している場合は、情報を発信できていません。

水没により、装置内部の電子基板に故障が発生している可能性があります。

※赤色短時間点滅する場合は、コチラも合わせてご確認ください。

充電状況の確認

本体を十分に乾かしたのち、電源ボタンを押して再生が確認できたら、充電についても確認を行いましょう。充電ケーブルを接続することで、充電ランプが写真のようにオレンジ色に点灯します。また、充電が完了すると、グリーン色の点灯に変わります。

水分がNigiの内部に残ってうまく乾かせない場合や、水分を乾燥さても本体の電源が入らない、充電が出来ないなどの不具合が発生している場合には、修理ご依頼フォームよりお申し込みください。

↓↓商品の不具合が改善しない方は↓↓