Mシステムアプリのダウンロードと起動方法

目次

1. 注意点と動作環境

2. インストール方法

3. アプリ起動方法

4. アプリのバージョンの確認方法

アプリインストーラー ダウンロードURL

[Windows版]

インストーラーのダウンロードは下記のボタンよりお願いいたします。

[Mac版]

インストーラーのダウンロードは下記ボタンよりお願いいたします。

1. 注意点と動作環境

本アプリはロゴストロンLとKシリーズ機種 (ロゴストロン100, ロゴストロンCFB, ロゴストロンCFBアンパイア75000 等)専用です。

●注意点【ロゴストロンL】

本アプリでロゴストロンLへのダウンロード転送を行うと、それまで本体に入っていたロゴスファイルは消去されますので、ご注意ください。

(ファイルを残しておきたい場合は、本体内の「LOGOS」フォルダをご自身のパソコンへコピーして保存してください。)


●注意点【Kシリーズ機種】

本アプリでKシリーズ機種のSDカードにダウンロード転送を行うと、それまでのファイルに新しいファイルが追加されます。

ファイルの削除はアプリ上で行うことができます。

(当ページ【SDカード内ファイルの削除方法】をご参照ください)


●動作環境Windows8.1以上推奨macOS 10.10.5(Yosemite)以上推奨
●アプリのバージョンバージョン1.0.0(2018年7月)

2. インストール方法

●Windowsの場合

アプリは以下のボタンからダウンロードください。

※パソコンに不明なアプリとして認識され、アラートが出ることがありますが、問題ございませんので、そのまま【実行】ボタンをクリックしてください。

*【実行】ボタンが表示されていない場合は、詳細情報、をクリックすると【実行】ボタンが表示されるので、そちらをクリックしてください。

●macOSの場合

アプリは以下のボタンからダウンロードください。

ダウンロードしたものをクリックしてファイルを開き、表示された下の画面で 左のLogostronSystemのアイコンを右のApplication Folderにドラッグドロップ(※)します。

※ 「ドラッグ」は、マウスの(左※)ボタンをクリックしたままマウスを移動する操作。 マウスの左側のボタンでクリックした状態を保ちながら(ボタンから指を話さずに)マウスを移動させることです。

※macの場合は、マウスボタンが1つなので、単にクリックとなる。(トラックパッドの場合も同じ)

3. アプリの起動方法

●Windowsの場合

スタートメニュー(またはデスクトップ画面)の「Logostron System」アイコンをクリックし、起動します。

起動後の使い方は、ブラウザでの使い方と同様となります。

>>続きはこちらをご覧ください

●macOSの場合

アプリケーションフォルダ内の「Logostron System」アイコンをクリックし、起動します。

起動後の使い方は、ブラウザでの使い方と同様となります。

>>続きはこちらをご覧ください

●macOSで「開発元が未確認の為開けません」と表示される場合の解消方法

初回アプリ起動時に「開発元が未確認の為開けません」とダイアログウインドウが表示される場合がございます。

この場合、ダブルクリックで起動せず、control-クリック(またはマウス右ボタンがある場合は右クリック)すると「開く、ゴミ箱に入れる、情報を見る」などのウィンドウが表示されますので、ここで「開く」をクリックしてください。

すると「開発元は未確認です。開いてよろしいですか?」というダイアログウインドウに表示内容が変化しますので、ここで「開く」をクリックしてください。すると、アプリが実行されます。

一度このやり方で開くと次回以降はこの「未確認の為開けません」というダイアログウインドウ→は表示されなくなります。

4. アプリのバージョンの確認方法

左上の「バージョン情報」をクリックしますと、アプリのバージョンが確認できます。